「授業改革先取り対応セミナー」とは

  5月16日、「大学入学共通テスト」の記述式問題のモデル問題例が発表されました。さらに、7月13日にはマークシート式問題のモデル問題例も公表されました。問題例だけに留まらず、出題のねらい、現行学習指導要領との関係、採点基準も含まれており、高等学校で今後どのように指導していくのか、先生方は思いを巡らせておられることと思います。
  日本教育新聞社と株式会社ナガセは、今年もタッグを組み、教育改革推進の主たる担い手である先生方を対象としたセミナーを実施します。4年目を迎える今回は「新テストに向けた主体的・対話的で深い学びにつながる授業改革」がテーマです。「生きる力」と「新テスト」を高い次元で両立する方法を多くの先生方と共に考える、具体的で参加型の内容へと進化しました。

3つのポイント

1.教育改革の最新の動きを知る

教育改革を推進する有識者や、その制度設計の関係者による基調講演

 英語4技能評価の民間テストの活用、大学入学共通テスト、高校生のための学びの基礎診断、新学習指導要領……。具体的な内容と今後のスケジュールについて、高大接続システム改革を推進する有識者や制度設計の関係者から直接をお話を伺います。日々、報道などで断片的に理解している情報を体系的に整理し、教育改革の要諦と最新の動きを知ることができます。

2.新テストの特徴を理解する

大学入学共通テストのモデル問題 その傾向と対策に迫る!

 大学入学共通テストの記述式・マークシート式問題のモデル問題例公表、英語4技能評価の民間テストの活用など、大学入試改革が具体化してきました。本セミナーでは、最新の情報をもとに、詳細な分析、傾向と対策をお話いたします。新たな大学入試を理解する一助としてください。

3.授業の実践法を学び・深める

高校の先生による具体的な実践例から学ぶ授業改革・新テスト対策とは?

 新テストの傾向を踏まえ、授業における、教え方・学び方の転換は、ますます進んでいきます。本セミナーでは、本質的・先進的な取り組みを行っている高校の先生をお招きいたします。高校現場における導入事例をもとに、課題の発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習について考え、新テストへの具体的な対策に結びつけます。

教育改革を知る~日本教育新聞ピックアップ~

今年8月実施「授業改革先取り対応セミナー」 開催地・日程

【開催地・日程】

8/1(火) 金沢

【会場】
ANAクラウンプラザホテル金沢

8/2(水) 横浜

【会場】
横浜ロイヤルパークホテル

8/3(木) 東京

【会場】
ベルサール新宿グランド

8/4(金) 札幌

【会場】
札幌コンベンションセンター

8/7(月) 福岡

【会場】
ヒルトン福岡シーホーク

8/8(火) 広島

【会場】
ホテルセンチュリー21広島

8/9(水) 大阪

【会場】
スイスホテル南海大阪

8/10(木) 名古屋

【会場】
名古屋観光ホテル

8/17(木) 大宮

【会場】
パレスホテル大宮

8/18(金) 仙台

【会場】
TKPガーデンシティ仙台

8/21(月) 神戸

【会場】
神戸国際展示場

8/22(火) 千葉

【会場】
TKPガーデンシティ千葉

※講演会・分科会・情報交換会ともに参加無料です。

セミナー共通プログラム(予定)

※変更の可能性があります
【第1部】
13:00 開会
13:20 特別講演(1)



14:30 特別講演(2)



15:30 特別講演(3)




【第2部】
16:00 教科別分科会



【第3部】
17:40 情報交換会


教育改革の要諦について、教育改革を推進する有識者や、制度設計の関係者より講演いただきます。

大学入試や授業改革の具体的な変化についての講演。大学入学共通テストのモデル問題の解説等を予定しています。

文部科学省「トビタテ! 留学JAPAN」プログラムより、高校生への留学支援についてご紹介します。



新テストで求められる学力へとつながる、本質的・先進的な取り組みをされている高校の先生による模擬授業・実践例報告の分科会。


ご参加の先生同士の情報交換・交流の場として、積極的に活用ください。軽食・お飲物をご用意しています。